読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンスリーグ関東#3 横浜Fマリノスユース vs 桐蔭学園高校

今年からユース(U-18)は全国のプレミアリーグと各地域のプリンスリーグへの再編を行い、1年間を通してのリーグ戦となりました。マリノスユースプリンスリーグ関東1部です。震災の影響で1節、2節は日程調整中となっており、3節からの開催となりました。
3節は桐蔭学園高校との対戦、会場はマリノスタウンAピッチ。
2011年度のマリノスユースを見るのはこの日が初めて!去年も後半全く見ていないので、何しろ誰が誰だかさっぱりわからない!いただいた背番号表を見ながらの観戦でしたが、名前がややこしくて覚えられません……。名前似てない?あの子がはやてくんね!と思ったらもう一人はやてくんがいる……!とか。かいとくんとかいせいくんがごっちゃになったりとか(まだ覚えられない) 元々わかる子以外で新たにインプットされたのは高野くんだけですが何か。……徐々に覚えていきたいと思います。ええ。
↓全員で円陣

↓整列。左奥は、この日のトップのリーグ戦でメンバー外になった選手たちが練習を中断して整列しています。これは、この後行われた黙とうのためだったと思います。一緒に黙とうしてました。

↓さあ、全力で戦おう!
 
試合は、後半の前半以外はほとんど桐蔭ペース。桐蔭は運動量が落ちなくて良く走るしプレスもしっかりしていて、とても良い試合展開をしていました。マリノスは前半の後半くらいから徐々に調子があがってきて、後半の前半はボールもよくつながって良かったんですが、その後運動量ががっくり落ちてしまいました。
結果は、マリノス1-2桐蔭。
今回、たくさん修正点が見つかったと思います。やりたいことはおそらくはっきりしていて、それをどう自分たちで実現していくか。前線にボールがおさまらないことにはどうしようもないし。次の鹿島戦、行かないけど、しっかり戦ってきてください。
↓試合終了。残念でしたが、今日の反省を次節に活かそう!